2006年12月05日

ウォッカの飲み方

せっかくなので、ロシア流ウォッカの飲み方も書きます。

みんなで飲むときは、日本と同じく乾杯をします。



↑こんなグラスでのみます。


まず最初に主催者にあたる人ないし、その場のリーダーが

「○○の為に乾杯」といい、互いに杯をぶつけあって、

乾杯をします。

そこで、ウォッカ用のグラスに入れられたウォッカを一気に飲み干して、

めいめい肴をつまみます。

blackvodka.JPG

肴は一般家庭では、
油で焼いたジャガイモ、マッシュポテト、ピクルス、
生野菜+サワークリームやマヨネーズや、フライの魚など。

そして、すぐさま2杯目の乾杯がはじまります。

2杯目の乾杯も、だれかが少し祝辞やアネクトード(ロシアの小噺)
をのべて、「○○の為に乾杯!」とやります。

同じく一気に飲み干します。

3杯目も同様ですが、3杯目は「愛の為に乾杯!」といいます。
ちなみに、愛の為に乾杯するときと、死者の為に乾杯するときは、
グラスをぶつけません。かるく手前に持ち上げて乾杯します。

3杯目までは、足早に飲み干し、そこでようやく一息つきます。
あとは、4杯目5杯目と毎度毎度祝辞を述べ乾杯を行い、
ボトルは空になり、新しいボトルの封がとかれ、
ロシアの夜はふけていきます。

ビールやワインではこのようにはしないのですが、
ウォッカに限っては、必ず飲むときには乾杯をして、
皆で飲みます。一人で自分のペースでちびちびやってると、
マナー違反だとか。

皆様、これから年末年始お酒を飲む機会が増えると思いますが、
くれぐれも飲みすぎませんよう。。。
いい忘れてましたが、勢いあまって飲みすぎた翌朝は、
当たり前のごとく二日酔いがやってきます。

ロシアの二日酔いの特効薬は。。。

”ビール”
だそうです。

beer.jpg
そう迎え酒です。

これが、ビールなんて絶対飲みたくない!ってくらい
気持ち悪いのですが、がんばって飲んでみると
あれよあれよとスッキリ!(酔うまでは飲みませんよ!)
人生がバラ色に感じる瞬間です。

僕もやったことなかったのですが、妻に言われてやってみて
みるみるうちに元気になって、ビックリでした。


でも、こんなこと繰り返してちゃ長生きはできませんよね。。


ウォッカベースのカクテル”カミカゼ”!

posted by ガルボ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 酔いどれ寄稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ウォッカウォッカ(ロシア語: ヴォートカ;ポーランド語: ヴートカ;ウクライナ語: ホリールカ)は、ロシアやポーランド、ウクライナなど東ヨーロッパ|東欧・旧ソビエト連邦|ソ連圏で製造されている蒸..
Weblog: ソムリエがごとくワインを愉しむ
Tracked: 2007-10-02 09:16
ランキングにご協力ください→cheb3.jpg

DVD/CDレンタル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。