2006年10月31日

バースデイガール

バースデイ・ガール
バースデイ・ガール


この映画をみました。

ニコールキッドマンがロシア人役になり、
アメリカ人の男性が、”ロシアより愛をこめて”という恋人紹介サイトから、
彼女をアメリカに呼び寄せるというストーリーで、二人は結婚するのですが、
その後どたばたとストーリーが展開していきます。

面白いです。星4つ!


なんといいますか、ニコールキッドマンの流暢なロシア語も感心するの
ですが、アメリカ人の彼女が来るのを待ちわびて、準備をする姿や、
空港の出口で彼女を待ちわびている姿など、恥ずかしながら自分の
当時の心境とかぶってしまいます。

---

忘れもしない、9月1日ようやく日本への入国ビザがおり、
彼女がハバロフスク発新潟着の飛行機でやってきました。

しかし現在のルールでは、30歳未満の未婚のロシア人女性は、
かならず入国の際に厳しいチェックを受けるようで、
なかなか入国のゲートをくぐる事ができません。

しかも、だいたい1便に30名ぐらいの女性が乗ってくるのですが、
5名前後は、そのチェックで疑わしいまたは、NGということで
入国拒否と判断され、そのまま帰りの便に乗せられてしまうとか。
(あくまで噂ですよ。)


そんな噂を耳にしていたものですから、朝早く横浜から車を飛ばして
新潟空港まで来ていた僕は、飛行機到着後1時間たってもゲートから出てこない
彼女がゲートから出てくる姿を想像して、やきもきやきもき。

はたからみたら、サングラス眼鏡なんぞ掛けて平静を装ってますが、
こころのなかは、

もーやきもきやきもきやきもきやきもき
やきもきやきもきやきもき
やきもきやきもきやきもき。

なんかお迎えらしき人も、みんなお迎え相手を見つけて、帰ってしまって、
人もまばら、しまいには、職員らしき人がゲートから出てきて掃除を始めて
しまい。

あぁ。もうだめなのかなぁ。何か手違いがあって入国拒否なのか。。。もうやだ〜(悲しい顔)

とあきらめかけてた、ところにようやく彼女が登場揺れるハート
どうも本当に手違いで入国拒否の人達にいれられてたみたいでした。

そんな、やきもきな気持ちが味わえる映画です。
(でも映画の本編とは関係ありません。。。)


posted by ガルボ at 16:02| Comment(2) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

メッセージ交換

いまロシアでは携帯電話普及率が上がっているようです。

そこで、ロシア国内で友人同士のメッセージのやりとりをするのに、
SMS(ショートメッセージサービス)が日本の携帯メールのように
主流になっているらしい。

ウチも友達との連絡のやりとりにSMSを使っているのですが、

ウチの妻が持っているSoftBankの携帯で、
日本からロシアにSMSを送信すると、1通につき100円かかってしまいます。
#受信はタダ。

http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/global_service/roaming/sms.html

それだと、毎日4〜5通のメールをやりとりすると、
それだけで結構な料金がかかってしまいますので、
ウチではICQを使うようにしています。

ICQを使うと、SMSの送信も受信も無料で行えるので、
経済的にはとっても安心。

http://aitech.ac.jp/~furuhasi/gmpc/sms/icq.html

 ↓この記事が気に入ってもらえたらポチッと押して下さいまし。
*-国際恋愛・結婚ブログランキング-*

posted by ガルボ at 11:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 国際結婚的節約術! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

国際電話

国際電話料金って高いっす。
妻が携帯電話でロシアとか掛けるとビックリする料金が請求されます。
一度知らなくて、毎日掛けまくってたら
1ヶ月で僕の給料をおびやかす請求が来て
ビックリ!ドッキリ!

とはいえ、異国の地で暮らす彼女に電話するな!
とも言えないので、
安い国際電話いろいろ探しました。

ブラステルとかKDDIとかIP電話とか。

http://www.pc2phone.jp/index_j.html

結論としては、一番安いのはSkypeでした。

skype
スカイプ


ロシアなら、携帯電話に掛けても1分5円くらい。

しかも、受けた方も料金が掛かってしまうロシアの携帯電話でも、
国際電話ではなく、市内通話で使えるので相手にもやさしいみたい。

1日15分毎日電話して、1ヶ月3万円ぐらいかかってたのが、
今は3千円ぐらいですんでます。
激安exclamation

おかげで長電話してても料金が気にならず、先払いなので
後で請求が怖いって事もないし。
もしお金たりなくなれば、会社からだって入金できるし。

僕が不在の間にいくら電話したって安心。

セットアップもソフトがロシア語にも対応してるので、
インストールだけしてあげれば、
あとはパソコンが苦手な妻が勝手にセットアップして、勝手に電話してました。

必要であれば電話番号も取れるし、基本料金もいらないし。
ホント便利。

本当はロシアもブロードバンド設備が整えば、
Skype使って通話料ただにもなるのだろうけど、
まだロシアは個人宅にブロードバンド引くと10万円/月ぐらい
かかるようなので、しばらくはこれでOKとしてます。

あと、それにパソコンにつなげれば、コードレスフォンになる、
ネクスフォンユーエスビーワイヤレス VP-850U

これをつなげて、料理しながら電話したりしてます。

外国に住むのはストレスがたまりますから、
こういうことでケアできるのはうれしいことだと思います。

知り合いの国際結婚をしている人でも、
意外と知らない人が多いようです。

もし自宅にインターネットが引いてあれば
ぜひお試しになってみてください。

 ↓この記事が気に入ってもらえたらポチッと押して下さいまし。
*-国際恋愛・結婚ブログランキング-*

続きを読む
posted by ガルボ at 18:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 国際結婚的節約術! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルシチ

家の中で一番すきな場所は、台所という妻は料理好き。
15歳の頃から自炊しているのでわりと何でも器用に作ります。

その中でも僕のお気に入りは、ボルシチ。

僕の健康を考えて、本国のものよりは油を少なめに作ってもらうのですけど、
これがおいしいんです。

ロシアでは、
二日酔いの朝はボルシチに限る!
とか、
作って一晩置いたボルシチは美味い!
とか、ちょうど日本の味噌汁とカレーの中間のようなみたいです。

というのも先日、日本にはないと思ってた
赤ビーツ(砂糖大根)
をインターネットで発見し注文したものが先日届き

北海道産 ビーツ

北海道産 ビーツ
↑ビーツ


そして、ロシア料理にはかかせないハーブ、ウクロープ(ディル)
インターネットで発見し、これまた先日届いたのでした。

愛知県産他 ディル
↑ディル


まさか、二つとも日本で買える思ってなかったらしく、
しばらく目を2倍ぐらいに大きくしておどろいてました。

で、さっきお昼に待ちきれず、ビーツをサラダにして
食べたみたいなのですが、
生で食べてもすごく美味しい!
ロシアのものよりもすごく美味しい!
今日はこれをつかってボルシチを作る!


とわざわざ張り切った携帯メールを送ってくれてます。

しかも、携帯メールの続きには、

ついでに、
残りの材料の、キャベツとニンジンと牛肉は
仕事帰りにスーパーで買って来いと書いてあります。。。。

なんのついでだ?

奥さーん
そろそろスーパーへの道順覚えようよー。

ちょっと道がわかりづらいのはわかるけどさー。

 ↓この記事が気に入ってもらえたらポチッと押して下さいまし。
*-国際恋愛・結婚ブログランキング-*



【オーガニック野菜の種】グローブダークレッド ビート【オーガニック野菜の種】グローブダークレッド ビート
販売元 : 野菜ソムリエのセレクトショップ ブロット
価格 :
中まで真紅の美しいビート。栄養豊富で甘み豊か。酢漬けや茹でてサラダ、ロシア料理のボルシチなどに。
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by ガルボ at 13:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

お誕生日

mm21_03-12.jpg

昨日は妻の誕生日でした。プレゼント
まだ日本に来て2ヶ月たらず(結婚して1ヶ月未満)ですが、
僕の仕事が忙しくてどこにも遊びにもいけず、
四六時中家の中にいて(しかもワンルーム!ふらふら

だーいぶストレスが溜まっているようだったので、
このお誕生日には奮発しちゃいました。

自宅まで迎えに行くときは、もちろん!
自宅まで彼女を迎えに行き、自宅玄関の前でネクタイを締めなおし、
ロシア人女性のお祝いの時は欠かせない花束も用意して、
車に乗るときは助手席のドアを開けて軽やかにエスコート!ぴかぴか(新しい)


僕がやるとギャグっぽくなるのが悲しいところ。。


横浜の知喜多亭という鉄板焼レストランに行ってきました。
その後は、横浜の夜景の見えるバーへ。。。

そんなこんなで、しっかりお酒を飲んで、

お財布にはしっかり秋風が吹き込んできましたが、

まぁ、よろこんでもらえたみたいでストレス発散にもなったようでした。わーい(嬉しい顔)


聞けば、ロシアのお誕生日というのは、料理とかケーキバースデーとかを
自分で用意して、パーティーを催すのが普通みたいですね。
しかも老若男女かならずパーティーを催すんだそうです。
日本人は、今日が自分の誕生日であることを人に伝えたりあまり
しないものだと思いますけど、

ロシアでは、今日が自分の誕生日であることを知人に伝えないと、
かえって失礼にあたるようです。

また、「お誕生日のおめでとう」も、必ず言うのが普通らしく、
自国に友人の多い妻はひっきりなしに国際電話が掛かってきてました。

でも、日本まで電話を掛けてきてくれる友人がいるのは
うれしい事だけど、高い電話代を使って掛けてくれてるので、
電話代が気になって一言二言しかしゃべれないのが残念なようです。

Skypeでロシアの電話番号取得できるようにならないかなぁ。。。
そうすればいくら話しても気にならなくなるんだけど。。


さて、大盤振る舞いしちゃったけど無事喜んでもらえた事だし、、
しばらくはマクドナルドの100円マック生活

がんばりまーす
posted by ガルボ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

はじめまして。

みなさんはじめまして。
横浜在住のガルボです。

2度目の結婚にして国際結婚をしロシア人を妻に迎えました。

最初は愛があれば国籍なんて関係ない!と考えていたのですが。。。

今まで考えもしなかった、国と国の間にある見えない壁や
言葉や食事などの文化の違い、愛情表現の方法の違いなど。。


これから、私と私の妻との結婚までそして、
結婚後の七転八倒のやりとりををつづっていきたいと思います。


posted by ガルボ at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングにご協力ください→cheb3.jpg

DVD/CDレンタル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。